このページの先頭です

育毛効果が高いのはどっち?育毛シャンプーと育毛剤の効果の違い

138views

投稿日:

本気で髪の毛をはやしたいなら育毛剤を使いましょう

育毛シャンプーには育毛成分が含まれていない?

薄毛や抜け毛の対策として一般的なのが育毛剤や育毛シャンプーですが、この2つには大きな違いがあります。実は育毛シャンプーには髪の毛をはやす成分がほぼ含まれていません。育毛成分が含まれていないのに育毛シャンプーというのは嘘みたいな話ですが、ちゃんと理由があります。

そもそも、育毛シャンプーの目的は頭皮を健全にすることです。対して育毛剤は薄毛や抜け毛の進行を止める成分や髪を増やして太くする成分などが含まれています。そもそも、普段使いのシャンプーに医薬品のような効果があるほうが危なっかしくて使えないです。

育毛剤の効果としては、頭皮の血行を良くする効果やジヒドロテストステロンという男性ホルモンの働きを抑えるものが知られていますが、そのほかにも髪に良いと考えられている成分を取り入れることができます。特に男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤はAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる脱毛の対策に効果的です。

食事やシャンプーに気を遣うことはもちろん大切ですが、抜け毛や薄毛には病気によるものもあります。まずは、病院やAGAクリニックでその原因を突き止めることが優先されます。

育毛剤や薬はシャンプーと併用すると高い効果が得られます

では、育毛シャンプーには効果がないのかと言われるとそれもまた違います。なぜなら、髪のトラブルで悩む人の多くが土台となる頭皮にもトラブルを抱えているからです。例えば頭皮の毛穴が詰まって呼吸ができない、頭皮が荒れて有害物質が発毛を邪魔している、頭皮の血行が悪くなっているなどです。

このような頭皮をもとに戻すだけで改善できる抜け毛や薄毛の問題には育毛シャンプーの力が欠かせないわけです。したがって育毛シャンプーと育毛剤は併用することがベストです。育毛剤で症状の改善を図り、育毛シャンプーで効果を補助するのです。

育毛シャンプーは頭皮環境を改善する効果があります。

なぜ、育毛シャンプーは頭皮環境をよくするのか

育毛シャンプーは頭皮を改善することからスカルプシャンプーと呼ばれるものが多いです。スカルプシャンプーで髪や頭皮を洗い続ければ頭皮の状態は良くなっていくでしょう。その理由はスカルプシャンプーに含まれる成分が普通のシャンプーと異なるからです。

まず、汚れを落とすための界面活性剤が違います。一般的なシャンプーは1回で汚れを落とせて洗い上がりもさっぱりさせることを第一に石油系の界面活性剤を使っています。洗浄力は強いのですが頭皮には大きな刺激となります。もし、すでに頭皮がカサカサしている、かゆみがある、べたついているといった症状がみられるならすぐにシャンプーを変えたほうが良いでしょう。

スカルプシャンプーは洗浄力の優しいアミノ酸系の界面活性剤を使っています。この洗浄成分は肌を傷つけづらいため2〜3回洗っても大丈夫です。アミノ酸系のシャンプーを使うと洗い上がりがさっぱりせず若干のべたつきがあるかもしれません。しかし、そのべたつきは保湿に必要な皮脂です。また、スカルプシャンプーにも保湿成分が含まれています。

そして、スカルプシャンプーは頭皮の殺菌に力を入れています。頭皮に悪さをするのは汚れそのものではなくたくさん住んでいる常在菌です。頭皮トラブルは常在菌の中で悪さをするものが増えてしまうことも関わっていますからスカルプシャンプーを使って頭皮をリセットしてあげましょう。

スカルプシャンプーを選ぶなら

スカルプシャンプーを選ぶなら、頭皮の状態に合わせることが大切です。ドラッグストアなどで見てみても同じメーカーから数種類のシャンプーが出ていることが分かります。そのくらい頭皮は敏感で肌に合うシャンプーを求めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です