このページの先頭です

しっかり見極めよう!効果的な育毛シャンプーの選び方まとめ

78views

投稿日:

育毛シャンプーはなぜ育毛に効果があるのか?

薄毛対策や抜け毛対策には育毛シャンプーの使用がおすすめです。育毛シャンプーとは髪を生やすために良いと思われる成分や頭皮を守るための成分が含まれていますが、メインは後者の頭皮の健康を守ることです。そのため、スカルプシャンプーと呼ばれるものも多く見られます。

スカルプシャンプーが育毛に効果をもたらすのは多くの人が間違った髪の洗い方をすることで髪の毛や頭皮の環境が乱れているからです。頭皮は髪の毛を生やすための土台となるため死んだ細胞である毛髪以上に気を遣わなくてはいけません。

繰り返しますが髪の毛は死んだ細胞なので、有効成分を使ったところですでに生えている髪を生き返らせることはできません。したがって育毛に大切なのは髪の毛をしなやかに見せる成分よりもこれから生えてくる髪の毛を思いやる成分なのです。

スカルプシャンプーの最大のメリットは頭皮を傷つけづらいことです。普段私たちが使っているシャンプーは強い洗浄成分が入っているので頭皮にはダメージになっています。とくに頭皮トラブルを抱えている人やアトピーに悩まされている人はシャンプーを刺激の少ないものに変えることをお勧めします。

しかも、多くの人は汚れを落とそうと必死に頭を洗うのでその摩擦も頭皮を傷つけてしまいます。その場合は頭を洗いすぎないだけで頭皮トラブルや抜け毛、薄毛の改善が期待されます。

つぎに、頭皮の環境をよくする成分が入っていることです。例えば頭皮にとって好ましくないのは乾燥で、育毛シャンプーには頭皮を保湿する成分が含まれています。

また、頭皮の働きを弱める細菌が繁殖していることも考えられるため、育毛シャンプーには殺菌成分も含まれています。さらに、頭皮の血行を良くする成分や皮脂汚れを落としやすくする成分が含まれています。

育毛シャンプーによって解決できるのは発毛を邪魔する外的環境から頭皮を守り、毛母細胞への栄養補給を正常にすることです。それ以上のことは育毛剤の役割です。

例えば、ジヒドロテストステロンによって発毛が阻害されている場合には、それを止めるための薬が必要ですし、血行を促進したいときもそのための薬があります。ちなみに、育毛シャンプーのうち薬用シャンプーと呼ばれるものは医薬部外品です。

しっかり見極めよう!効果的な育毛シャンプーの選び方まとめ

では、育毛シャンプーを選ぶためには、どんなところに気をつければよいのでしょうか?広告に騙されず体に合ったものを選びましょう。

洗浄成分はアミノ酸系か

うるおい成分、保湿成分、高級そうな植物などが含まれているシャンプーは頭皮トラブルを改善してくれそうに見えますね。しかし、広告になっているような成分の中には根本的に見るべきポイントはありません。シャンプーである以上頭皮にかかわるのは洗浄成分、つまり界面活性剤だからです。

これは大きく分けて石油系、石鹸系、アミノ酸系があります。石油系は洗浄力が強いため肌を傷つけやすく、石鹸系もアルカリ性なので肌によくありません。もし、髪に良さそうなシャンプーであっても洗浄成分が石油系であればまず選択肢から外れます。

アミノ酸系の界面活性剤は洗浄力が程々なので汚れは落としますが保湿に必要な皮脂までは落としません。

価格は適切か

シャンプーは毎日使うもので、負担のない範囲で買うことがおすすめです。スカルプシャンプーの相場は3,000〜5,000円ほどなのでドラッグストアに安売りされているシャンプーは避けたほうが良いですし逆にきわめて高価なシャンプーだからと言ってよい効果が期待できるわけではありません。

ノンシリコンのほうがおすすめ

シリコンは、髪をコーティングする効果のある成分ですが毛穴を詰まらせやすいです。髪が健やかに生えるためには、毛穴がしっかり呼吸できていることも大切なのでノンシリコンシャンプーを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です